イングリッシュブライドルDRUCKER(ドラッカー)についてのお話2

BLOG

2020年3月に発売したWILDSWANSのトートバッグ・イングリッシュブライドルDRUCKERに、新色として2色のカラーが加わります。

 

これまでに展開しているブラックとダークブラウンの2色はフォーマルなシーンでも使いやすいオーソドックスなカラーですが、今回新たに加わるネイビーとバーガンディは、少し遊び心のある鮮やかなカラーです。また、2色ともお客様からのご要望を多く頂戴しており、今回ようやく発売させて頂く運びとなりました。

※SサイズのイングリッシュブライドルDRUCKERについては、ネイビーとバーガンディの発売時期が今のところ未定となりますが、発売時期が判明しましたらWILDSWANSのホームページでご紹介させて頂きます。

 

まずはネイビー。清潔感が漂うクールなカラーのネイビーはスーツやジャケパンスタイルにも相性が良いカラーです。

 

続いてバーガンディ。程よく熟成した赤ワインのようなカラーは、どちらかというとカジュアル向きで日々のコーディネイトのアクセントにもなります。 続いてスタッフが使用した革小物を用いて新色のエイジングを見てみましょう。

 

左が使用前、右が使用後約6ヶ月経過したものです。ネイビーは、深海を思わせるように濃く色味が変化して光沢が全体を覆っています。

 

左が使用前、右が使用から約1ヶ月使用したものです。エイジングを早めるため意図的に乾拭きの頻度を増やしていますが、バーガンディも1トーンから2トーン程色味が濃く変化しています。変化の度合いとしては、こちらも6ヶ月ほど使用したような状態です。

 

イングリッシュブライドルのエイジングの特徴は、他のタンニン鞣しの皮革に比べてもその速度が速く、比較的短期間で目に見える変化が起こります。今回はボディの小さな革小物でエイジングの具合を比べていますが、板面の大きいDRUCKERとなると迫力も桁違いで、よりエイジングが楽しみなアイテムとなります。また、イングリッシュブライドルはとても耐久性の高い皮革でありながら、しなやかで馴染みやすいため、使用することでより体にフィットする質感に変化します。

 

イングリッシュブライドルは革の表面を削らずに仕上げるフルグレイン仕様のブライドルレザーであることから、既に発売しているブラックとダークブラウンと同様に革の表面には、生前についたキズ、シワ、血筋、シミ等がどこかしらに現れます。こちらは製品を製作する上で避けられないものですので、革本来の豊かな表情としてお楽しみ頂ければ幸いです。 ここからは新色のイングリッシュブライドルDRUCKERをスタッフが実際に身に着けた画像をご覧ください。

 

まずはネイビーです。ジャケパンスタイルと合わせますと都会的でクールな印象となります。十分な容量を持つDRUCKERは、ノートPCや書類なども収納できるためビジネス用としてもお使い頂けます。

 

続いてバーガンディです。ネルシャツとジーンズでカジュアルな装いに合わせてみました。カジュアル用としては、日々のお出掛け以外にも2泊3日程の着替えやアメニティも収納ができるので旅行でも重宝します。

 

しなやかでありながら耐久性の高いイングリッシュブライドルを用いたイングリッシュブライドルDRUCKER。こちらの新色であるネイビーとバーガンディは6月7日12:00からWILDSWANSの直営店であるC.O.U.銀座店とC.O.U.京都店、WILDSWANS Online Shopで発売致します。

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のためC.O.U.銀座店とC.O.U.京都店はアポイント制によるご予約来店の形式で営業をしております。お手数ではございますがご来店をご希望のお客様は、ご来店前に各店舗まで直接お電話にてご予約のお手続きをして頂けますようお願い致します。また、2店舗とも12:00~18:00までの営業となり、火曜と水曜はお休みとさせて頂いております。お客様にはご迷惑をお掛け致しますがご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

イングリッシュブライドルDRUCKER・・・・・110,000円(税込)

 

是非各店頭でもご覧下さいませ。

SHARE

OTHER INFORMATION

矢印 ロード チェック 逆三角形 カート アカウント 検索 クローズ facebook facebook WEAR_ロゴ